Closers情報いろいろ

サイト用ツール

よくある質問

オススメキャラとかある?性能が高いキャラは?

他ゲーに比べると性能差はかなり控えめ(少しはあるが装備性能でひっくり返せる)ので外見なり声なりで選んでしまって問題はない。
『特定のキャラは弱いので参加禁止!』のようなこともないので好きなキャラを選ぼう。
もちろん『PT支援が1人は絶対いる!』といったこともない、他ゲーに比べると支援キャラの需要は少ない。
とりあえず簡単に評価するとこんな感じ。

操作が簡単
操作難易度が高め
PT支援したい
地上戦が可能のキャラ
メインスキルほぼ全部背面確定のキャラ
全キャラLv90近くまで遊んだ筆者の主観紹介(2キャラ目向け)
※最新スキル改変込みの評価です、Jやミスティル等は現行JPでかなり弱いです
火力:どれくらいの火力が出るかの評価、動かない相手を想定しているので無敵で逃げ回られたりアーマークラッシュ連打する敵とかだと変わってきます
操作性:火力を出すのに必要な難易度を主に評価

ブラックランブス

火力 操作性 特徴
ハルト=カグラギ C B 固有能力は自身のほぼ全ての攻撃が相手の防御を無視する能力を持つ、が他キャラも持っている能力なので実質能力なしに近い扱い
その代償として火力が非常に低く、防御力が低いがHPが高いといった敵に極端に弱い
昨今の環境ではこの弱点が浮き彫りなのでDPMはC判定としているが、今後の敵ステータスの防御率次第でどうとでもなる極端なキャラ
スキルも連射しすぎで上空に上がって行ったり、追撃で妙な位置に移動したりと癖が強いものが多い
ミコト=アマミヤ C B 固有能力としてビットという最大20スタックの弾薬を駆使して戦う、が基本枯渇することはないので空気
決戦技が設置ばかりなので瞬間火力が高く、攻撃範囲も優秀で雑魚敵ボス敵共に無難な活躍をしてくれる。
しかし確定判定の少なさとが足を引っ張る
が火力と移動を兼用しているので温存すると弱い、かといって出すと次の攻撃が背面攻撃にならない、と噛み合わない
『理論値は高いが実現は難しい』キャラ
蛇足として『自分の胸の大きさにコンプレックスを持つ唯一の女性キャラ』だったりする、他貧乳は特に気にしない。
ユリ=アスマ C S 固有能力はもたないがスキル同士の連携を得意としたキャラクター
全体的にスキルのCTが短く、スキルを使うと他のスキルのCTが減るといった挙動でとにかくスキルが回って枯渇しない。
機動力や瞬間火力等も一通り揃っており扱いやすい、銃を持っているが破裂弾のようなものを装填しているので攻撃範囲やリーチはそこまで
欠点としてはダメージ係数がとにかく不足している(位相側が特に酷い)くらいで『操作は簡単だがとにかくパワー不足』なキャラ
斜め下に向かって攻撃するスキルが多く真下が死角気味。
S A 固有能力はMPを持たずHPを消費して戦う、よくあるバーサーカータイプのキャラ
・・・なのだが凶悪なHP再生能力を持つので消費を気にせず戦える、実質固有ギミックなしとも言える
スキルは短モーション高係数ばかり、長モーションスキルにも馬鹿みたいに高い係数が設定されている
スキルの挙動も素直なので繋げやすく、適当にインファイトするだけで高DPMが出せてしまうまさにお手軽強キャラ
欠点はマッハパンチが先端部分だけ強くなるという妙な判定と攻撃範囲が狭い点
ミスティルテイン A S 槍を設置してPTバフをかける支援タイプのキャラ、固有能力もこの槍の設置関連となる。
とにかくスキル回しが簡単でを落としてをしたら相手が死ぬ、の一行で済むレベル。
お前は支援キャラかと言いたくなるほどの係数が高く、支援もこなせてDPMも上位という強キャラ。
欠点としてはCTがカツカツで枯渇しやすい、と言われるが適当にCT枯渇させてもするだけで並のキャラよりずっと高いDPMを出せてしまう

ウルフドッグ

火力 操作性 特徴
スラッシュ B B 固有能力はでの自己強化、発動中は非常に強いが切れると途端にへなちょこになってしまう
短モーション高火力で無敵等の防御面にも恵まれているがが切れたときが弱すぎて全てを台無しにしている、他にも自己強化キャラはいるが特に落差がひどい
機動力もにかなり依存しており、届かなかったりすると悲しみを背負う
動かない相手をボコボコにするのは得意だが相手に動かれる(特に縦軸)と徒歩で追いかけないといけないという妙なキャラ
動く相手が苦手なことからわかる通り、攻撃範囲も狭い
中は全て背面確定の為、何も考えず相手を攻撃にできるのは大きな利点
レヴィア A C 固有能力として位相力の回復速度がやたら早い、に関係する能力を持ちが攻撃スキルになっている唯一のキャラ
他の特徴としてはを筆頭に短CT短モーション低係数がほとんどである。
つまりを連射して手数でカバーするというキャラとなっており、操作がかなり忙しい
おまけにが相手に突っ込んで殴りつけるという挙動なので、物凄い動き回るので左右の入れ替わりも激しい
あまりにも入力が忙しい為、腱鞘炎になると言われるほど。
救いとしてはメイン火力はほぼ全て背面確定判定を持つので、とにかくスキルを回すことに集中できる。
ポリゴンがむっちりしており、イラストが表情豊か
ハーピー C C 固有能力は空中ジャンプ、そしてスキルによる高い空中機動力である。
空中の移動制御が優れており、空中ジャンプとの2つで自由自在に動き回れる。
また空中ジャンプは緊急回避と同じ性能を持っており、攻撃スキルを中断して回避ができるという画期的な立ち回りが可能。
スキル自体も空中に飛び上がる物や高度が上昇するものが多く、地面に足をつけて戦うほうが難しい空中特化キャラ
また固有スキルのは高い自己再生能力を持ち、ユーティリティ性に関しては文句なしの高さを持つ。
・・・しかし残念ながら火力面に欠点がかなり多い
まず打ち合いの弱さ、高い再生力を持つとはいえ攻撃と防御を兼用しているスキルがとにかく少なく、戦闘中の防御は空中ジャンプの回避に強く依存している。
格闘キャラ故の攻撃範囲の狭さもあり相手の攻撃範囲外から殴るといった戦法も難しい、そもそもメイン火力のが突進技なので相手に張り付きっぱなしとなる。
また全体的に短CT短モーション低係数なバランスであり、手数で攻める分操作が忙しい、似たようなレヴィアより平均的な係数が低くダメージが出ない。
メイン火力が背面確定に恵まれておらず、機動力が高いといっても相手の背面に回る手間が必要となる。
特徴でもある攻撃をしていると高度が上がっていく要素も、小さい相手には逆に欠点となってしまう。
つまり上昇しすぎて攻撃が地上の敵に届かないという間抜けなことがおきてしまい、結局自分が降りる手間が必要となる。
総じて『基本動作は快適なのに火力を出す操作が非常に難しい』というキャラに仕上がっている。
ティナ B B 固有能力、というよりかはスキル構造の関係で地上での戦闘をメインとする特異なキャラ、地空両用はいるが空中にいると弱くなるのはティナだけ。
地対空攻撃がメインとなっており、地対地の戦闘の場合は相手に密着して対空スキルを当てる変な戦闘スタイルで戦う。
銃を持つくせに接射が必要な為、近接キャラに該当する。
その癖は空中での使用を推奨しており、空中にいったり地上にいったりと忙しいキャラ。
攻撃範囲や瞬間火力など欲しい要素は揃っているので、の為の地上と空中の切り替えさえ慣れれば割とマシな部類。
防御面はの防御性能が高く、一部ボスでは優位に立ちまわることが可能。
バイオレット S C 固有能力は、これにより自己強化を行い戦うキャラ
強化攻撃を主力にするという風変わりなキャラであり、スキルゲーのCLOSERSでは異色のキャラ。
による特異な挙動や強化攻撃のコマンド入力で操作難易度がとても高い、しかしそれに見合った強さを持つ。
特にプレイヤーによる個人差が大きいキャラで、熟練バイオレットプレイヤーの操作は同キャラ使いでも何をしているかよくわからないと言われるほど凄まじい。
強化攻撃主体なので緊急回避をキャンセルして繋げれる、がこれありきの調整の為かまともな無敵はしかないのは不安要素。

ヴィルトフーター

火力 操作性 特徴
ウルフギャング A S 固有といえる能力は特にないがという3種類の設置スキルによる物量攻撃を得意とする。
機動力、防御面、瞬間火力全てで高水準の能力を持ち、操作も簡単というお手軽強キャラ
唯一の欠点は固定ダメージスキルを持たない点くらい、現環境ではそこまで問題ないが今後不利になる可能性はある。
ルナ S B 固有能力はによる当身反撃、反撃成功時にスキル初期化等の強力な見返りを得られる。
つまり能力を発揮するには相手の攻撃パターンを熟知し反撃を使いこなす必要がある、カウンター不可の攻撃もあるので事前知識がないと本領を発揮しづらい。
自身のスキルで無敵になって反撃に失敗するという間抜けな一面もあったりする(被弾判定がないと反撃できないので無敵だとすり抜ける)。
反撃を完璧にできれば最強クラスの火力がでる、できなくても上位の火力が出るのでとりあえず強い
おまけにPT支援バフまで持っている(しかもミスティルと重複しない)、完全無欠。
ソーマ A S 固有能力として炎と雷の2つのモードを切り替えて戦う、同じモードのスキルしか打てないという操作に制限を持つキャラ
この制限で操作の幅が狭くなっているが逆に最適化されているとも取れる、おかげで比較的簡単に強い立ち回りが実現できる(プレイヤーによる差がでにくい)。
炎系列のスキルはクシャナというジャスト入力を要求される要素もある、これは慣れがいるが簡単なのですぐ習得できるだろう。
欠点としては攻撃後の硬直がやや長く、ジャスト回避に繋げにくいといった点がある、他キャラのようにギリギリまで攻撃すると離脱が間に合わない。
パイ A A 固有能力はによる刻印付与、24回殴ると刻印が起爆し強力なダメージが入ってのCTが帰ってくるといった仕組みになっている
の24ヒット達成に特化しているためスキルのヒット数が多く、実際は3~4スキルほどで起爆できる。
攻撃面は確定背面だらけで、適当にスキルを撃ってもさえ起爆させれば容易にダメージが出るお手軽強キャラ。
防御面も優秀であり、特務パッシブによる実質強制キャンセル2積みによって高い生存率を持つ。
欠点としてはやはりをつけて相手を何度も殴るといった戦術上、相手に無敵で逃げ回られたりするとしんどい。
また機動力にやや難があり、で敵を追いかけるのは得意だが離脱は少し苦手。
ジャスト回避のタイミングが少しズレており、他キャラに慣れていると回避失敗して被弾することが多い。
セト S C 固有能力はによる短時間自己強化、もとい獣化
獣化モードとなってる間は驚異的な強さを発揮するが、自己強化系の宿命として効果時間外はへなちょこである
限られた時間で強スキルを打ちきり、時間外では強化対象外のスキルを消化するといった立ち回りが基本となるが
強化の持続時間が短い為にかなりスキル回しが忙しい
その他という射程がとんでもなく短いスキルが主軸なので、慣れないと滅茶苦茶空振りする。
『適当に操作するのは簡単だが火力を出す立ち回りを考えると途端に難しくなる』キャラである

ドブネズミチーム

火力 操作性 特徴
ミライ B B 固有能力はによる自己強化
他の自己強化と違い全スキルが発動した最初の一回目だけ強くなるという挙動となっている、その為持続時間に縛られない。
自体のCTも短いので全て打ち切る前に更新可能。
なので操作ミスや甲信忘れで同じスキルを2回使うようなことだけ注意するだけで戦える、特に強化攻撃が忘れがちなのでちゃんと出すこと。
攻撃後にすぐスーパーアーマーが切れ落下していく変わった欠点があり、相手の攻撃に割り込まれやすいので素早くスキルを連携する必要がある。
故にスキル回しに慣れてないと高度が落ちて行ったり相手の攻撃に割り込まれたりと操作難度高め。
ついでに胸が一番大きい、ハーピーより大きい
スズキ B A 固有能力はによるハンドガンとショットガンの持ち替えシステム
一行で表すなら『ハンドガンで即決審判デバフをかけてショットガンで倒す』といったキャラ
持ち替えた武器に対応するスキルが最初の一回目だけ強くなる自己強化要素があったり、
の発動手順がややこしかったり、即決審判の爆破方法など、覚えることが多い。
しかし覚えることが多いだけで操作難易度自体は意外と低い、スキル回しもほぼ一本化されており順番に撃つだけで簡単に高火力が出せる。
持ち替え要素も難しく考える必要はなく、ハンドガンとショットガンを交互に持ち替えるだけでOK
欠点としてはスキル回しを相手に崩されると途端に厳しくなる対応力の低さ。
特に即決審判関係のスキルを外すと総崩れとなるので丁寧な操作を心掛ける必要がある。
シズク A S 固有能力はによるスキルの連携
特定のスキル(等)を発動するとが変化して使用可能となり、使用すると強化された追撃を発動する、
そして追撃を使用すると更にをストックし、それでまた追撃できる。
簡単に言えば追撃をストックして任意のタイミングで発動できるようなキャラである。
立ち回りも簡単で『等で起動する⇒等で追撃する⇒更にで追撃』を繰り返すのみ。
に関係ないスキルも対応スキルのCT解消効果を持つので容易にサイクルを組める。
欠点としては強化攻撃の度に地上に降りること、頻繁に降りるので空中へ戻る操作が煩わしく感じやすい。
ルーシー S S 固有能力はによるスタックシステム
特定のスキルを使用して5スタック集め、メイン火力であるでスタックを使って相手を倒す、これだけである。
パッシブの性能がおかしく、何か行動を起こすたびに自動で画面ほぼ全体にダメージが発生するという範囲に超特化した効果となっている。
この効果はCTがないので、極論をいえばスキルを壁に向かって回してるだけでも相手は全滅する。
欠点は自分の能力でMPが物凄いスピードで減っていくので薬をがぶ飲みしないといけないくらいである、わかりやすい凶キャラ

疲労度(スタミナ)って回復できるの?

▼ 画面下にある『EP』バーが疲労度になってます。

▼ 疲労度回復アイテムは無制限に制作できます。

▼ 100,000クレジットは適当なダンジョン1回で稼げる程度の価値なので、実質無制限です。

スキルの振り直しは出来る?

▼ リアルマネーは一切掛かりません、ゲーム内で3秒で稼げる程度のお金で増減できます。

▼ スキルメニューのスキル調整をクリックすると、マイナスの表示が出ます。

▼ ゲーム内で稼げるお金で下げれます

▼ クローザーエリートコースやスキルコントロール券を使用してると無料になります。ポップアップが表示されなくなるので増減しやすくなります。

▼ 自由なスキル振り最高!

他ゲーでいうギルドみたいな、人が集まるグループとかある?

このゲームではサークルという名称で存在する
Lキーを押すかEscメニューのサークルから検索して申請しよう。

検索結果でcircle_info.jpg ボタンを押せばサークルの詳細を確認可能。
中にはメールを送ることを条件にしているサークルもある(外人の無言申請対策等)一読はしておくこと。

サークルレベルは8で最大、加入数はログインしてないユーザーもカウントされるので一概に人数が多いほどアクティブが多いとは言い切れない
『豪華な宮殿』が使用中のサークルはほぼ確実に活動しているサークルである、『学園の部室』は無人サークルの可能性が非常に高い

公式検索だけでなく全体チャットで募集をしてるサークルもあるのでそこに加入してみるのも手である。

要らない装備はどうすればいい?

いらない装備をNPCに販売しても得られるお金は微々たるものなので、分解して材料にしましょう。
分解によって得られる「虹の元素」や「次元の亀裂」は、後半の装備の製作素材となります。

分解担当NPCは2種類いるが性能に差はない
billing_7.jpg

捨てても良いアイテムはある?

全てのアイテムが制作などで活用することができるので、捨てる事が推奨されるアイテムがありません。
ただし、そうやってアイテムを保管していくと溢れてしまうので、倉庫用のキャラクターを用意しておくと良いでしょう。

左から期限系アイテム、強化アダプターと呼ばれるBOX類、PNAと呼ばれるアイテム類でキャラクターを倉庫にしている
throwitem.jpg

課金してきたけど何かオススメある?

倉庫やインベントリの拡張

billing_1.jpg
消費インベントリと材料インベントリの開放は必須なので、追加で3~4枠拡張するのが好ましいです。
装備インベントリも空いてると分解する頻度が減るのでオススメです。

アイテムが沢山持ち歩ける以外にもメリットが有り、アイテムBOXや分解をする際にある程度インベントリが空いてないと行う事が出来ないので余裕を持っておきたい。

ただしインベントリはキャラクター別なので注意!サブキャラクターにアイテムを管理させたりして節約しよう

スキルスロットの開放

バフアイテムやエモート類が置けるようになる。言ってしまえばそれくらいなのでAスロットで足りないと感じるときに開放すると楽かもしれない。

billing_2.jpg

インビジブルL.ギア

装備してるコスチュームを部位ごとに隠せる便利!

課金パッケージ

最初のうちは上の利便性向上に課金するのがいい、最終的に強くなりたいなら以下に該当するモノを購入していくのがいい。

1. 装備を+15以上にしたい!
2. チューニングをSSにしたい!
3. ユニーク/レアコスチューム作りたい!
4. 強いペットが欲しい!
5. オーラが欲しい!

コスチュームの枠が2列あるのは何故?

  • 内側の青色枠はステータス用スロット
  • 外側の黄色枠は見た目用スロット

外見スロットに装着したコスチュームのステータス効果は得られませんが、見た目はこちらが優先されます。
戦闘能力が高い物をステータス側につけてお気に入りのコスチュームを外見側につけましょう。

billing_6.jpg

PPとは

位相力ゲージのことです

guide/beginner/question.txt · 最終更新: 2021/07/05 by cron