サイト用ツール


差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
boss-guide:hoffman [2019/10/16]
crossquartz [フェーズ2(耐久)]
boss-guide:hoffman [2020/03/22] (現在)
ライン 15: ライン 15:
 基本パターンとなる攻撃はストーリーのホフマン戦でも体験できる 基本パターンとなる攻撃はストーリーのホフマン戦でも体験できる
  
-<wrap em>​ただし、同期バグでジャスト回避しても掴まれる判定になることが稀にある。</​wrap>​+<wrap em>​ただし、ジャスト回避しても掴まれる判定になることが稀にある。</​wrap>​ 
 +ジャスト回避判定後に即接近スキル(パイの斑雪など)を使うとほぼ100%掴まれる。
 ===== 基本パターン ===== ===== 基本パターン =====
  
ライン 68: ライン 69:
 {{:​boss-guide:​hoffman:​earthquake2.jpg?​nolink&​400|}} {{:​boss-guide:​hoffman:​earthquake2.jpg?​nolink&​400|}}
  
-<wrap em>​複数の間欠炎に同時に当たると無敵無視攻撃となる</​wrap>​、1本だけだと無敵無視されない。 +<wrap em>​複数の間欠炎に同時に当たると無敵破壊攻撃となる</​wrap>​、1本だけだと無敵破壊されない。 
-図の場合は右側は無敵無視となるが、左側は無敵であたらない+図の場合は右側は無敵破壊となるが、左側は無敵であたらない
  
 ^ダメージ量|1ヒットあたり2,​000辺り?| ^ダメージ量|1ヒットあたり2,​000辺り?|
ライン 121: ライン 122:
  
 <wrap em>​もし壁に激突してもそのままゴリ押しでホフマンを追いかけること</​wrap>​ <wrap em>​もし壁に激突してもそのままゴリ押しでホフマンを追いかけること</​wrap>​
-壁は無敵無視ではないので無敵時間中はジャスト回避を発生させることができない、ダメージを受けたことによって発生する無敵時間で追跡できる+壁は無敵破壊ではないので無敵時間中はジャスト回避を発生させることができない、ダメージを受けたことによって発生する無敵時間で追跡できる
 PTプレイ時、他メンバーに短時間の無敵時間を付与するスキルは激突事故の要因になるので注意、『決戦技:ヴァルハラ』と『守護星彩のアステリズモス』が該当する。 PTプレイ時、他メンバーに短時間の無敵時間を付与するスキルは激突事故の要因になるので注意、『決戦技:ヴァルハラ』と『守護星彩のアステリズモス』が該当する。
  
ライン 134: ライン 135:
 ===== フェーズ3(記録) ===== ===== フェーズ3(記録) =====
 マップ3箇所にオブジェクトが出現し、<​wrap em>​ここから攻撃パターンは戦闘終了までダッシュ掴みしか使用しなくなる</​wrap>​ マップ3箇所にオブジェクトが出現し、<​wrap em>​ここから攻撃パターンは戦闘終了までダッシュ掴みしか使用しなくなる</​wrap>​
-無敵無視の吹き飛ばしの後に一呼吸置いてホフマンがターゲットに向かって物凄い勢いで走ってくる+無敵破壊の吹き飛ばしの後に一呼吸置いてホフマンがターゲットに向かって物凄い勢いで走ってくる
 この掴みは<​wrap em>​無敵もアーマーも無視して掴む</​wrap>​のでジャスト回避すること<​wrap lo>​(ルナで空中に滞在すると降りるまで待ってくる)</​wrap>​ この掴みは<​wrap em>​無敵もアーマーも無視して掴む</​wrap>​のでジャスト回避すること<​wrap lo>​(ルナで空中に滞在すると降りるまで待ってくる)</​wrap>​
-<wrap em>​2回無敵無視判定がある</​wrap>​、走り込みでノックバックさせてから掴み攻撃をするといった挙動であり、<​wrap em>​走り込みをジャスト回避しても掴み攻撃時に正面に居ると掴まれるので注意</​wrap>​+<wrap em>​2回無敵破壊判定がある</​wrap>​、走り込みでノックバックさせてから掴み攻撃をするといった挙動であり、<​wrap em>​走り込みをジャスト回避しても掴み攻撃時に正面に居ると掴まれるので注意</​wrap>​
 PT時も自分が回避しても掴みに他の人が当たるとアウトとなる、ホフマンに向かって回避しようとすると同期ズレで掴まれやすいので縦軸をズラして避けるか、範囲ギリギリから後退するようにジャスト回避するといい PT時も自分が回避しても掴みに他の人が当たるとアウトとなる、ホフマンに向かって回避しようとすると同期ズレで掴まれやすいので縦軸をズラして避けるか、範囲ギリギリから後退するようにジャスト回避するといい
  
ライン 146: ライン 147:
 {{:​boss-guide:​hoffman:​machine.jpg?​nolink&​200|}} {{:​boss-guide:​hoffman:​machine.jpg?​nolink&​200|}}
 <wrap lo>​左上→右上→下の順番で起動</​wrap>​ <wrap lo>​左上→右上→下の順番で起動</​wrap>​
-3回掴まれると3箇所のオブジェクト全てが起動し、その後**破壊**とギミック宣言し<​wrap em>​無敵無視全域即死攻撃を行う</​wrap>​+3回掴まれると3箇所のオブジェクト全てが起動し、その後**破壊**とギミック宣言し<​wrap em>​無敵破壊全域即死攻撃を行う</​wrap>​
 範囲が広がりきる少し前にジャスト回避すると成功しやすい。下記動画を確認することを推奨。 範囲が広がりきる少し前にジャスト回避すると成功しやすい。下記動画を確認することを推奨。
  
ライン 179: ライン 180:
  
 マップ上からオブジェクトが消え、マップ上ランダムに一定間隔で落石が発生する。 マップ上からオブジェクトが消え、マップ上ランダムに一定間隔で落石が発生する。
-前フェーズとパターンは同じだが掴まれると無敵無視の広域攻撃が来るようになる、マップ中心で掴まれると全域カバーするほど広い。+前フェーズとパターンは同じだが掴まれると無敵破壊の広域攻撃が来るようになる、マップ中心で掴まれると全域カバーするほど広い。
 掴みからのダウン復帰でもジャスト回避には間に合うので落ち着いて回避しよう。 掴みからのダウン復帰でもジャスト回避には間に合うので落ち着いて回避しよう。
 これも掴み攻撃を回避成功するとグロッキー状態となり動かなくなるので簡単に倒せる。 これも掴み攻撃を回避成功するとグロッキー状態となり動かなくなるので簡単に倒せる。
boss-guide/hoffman.txt · 最終更新: 2020/03/22 (外部編集)